Private

神戸到着初日は散髪から

投稿日:

神戸に到着して電車移動。

炎天下の中大きめのリュックに着替えパンパン、ショルダーバッグにPCやら詰め込んで歩いての移動はキツイキツイ。

目的の美容院へようやく到着したときには汗やっぱりすごかった。

 

到着してジュースやアイスで一息つき、談笑しながらカットの予定時間まで少し仕事をしているとふとしたことに気づいた。

 

あれなんか青いのついてる。

 

あーー。

 

汗だ。

汗のせいで前日に染めたブルーのカラー剤が落ちてシャツについてしまってる。

 

まぁまぁ気にってる最近買ったシャツなだけにちょっとショックだ。

 

まぁこれはまた洗うなり漂白するなりでなんとかしよう。

 

そしてカット

いつもどおりこちら神戸ではお友達のこの人

カット、宿とお世話になります。

 

なんか久しぶりの真っ黒な頭に違和感とイマイチ感がある。

 

カットのオーダー

俺「ちょっと今伸ばしたい気持ちでおるからそんな短くしなくていい、ただすごい思いから重さをなくしてほしい。後いつもどおり右目を隠れる感じと後髪の真ん中に集まるやつ〜

 

美「だいぶ重いなぁ。とりあえず任せてもらっていい?」

 

俺「。。。。いいよ。まぁ短くなってもまぁそれはそれでいいし。」

 

いつもどおり結局お任せに誘導される。

何なら俺の話聞いてる?wとも思うけど終わってみればしっかりオーダーも考慮されてて、長さも重さもスッキリで納得しました。

 

ありがとうございます。

 

カット後は彼の仕事終わり待ち。

一旦コインロッカーにでも荷物置こうと最寄り駅周辺を探して歩くが全然ない。

次第に熱中症じゃないかと思うくらいフラフラしてきた。

 

駅を移動したりしてようやくコインロッカーを見つけ、休憩し、ようやく合流して飯食って早々に帰宅。

 

久しぶりにもう動けないってくらいあるいたな〜。

毎日500歩歩かない自分にゃ相当な数字だな。

とにかく荷物を持たない幸せを感じた日だった。

-Private

Copyright© YOuTsk , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.