Goods Private Work

仕事場をより快適に、理想の仕事場に。

更新日:

仕事をする環境をより快適にするために色々揃えて「ザ・最強の理想の仕事場」を目指しておりますどうもyuyaです。

手が届く位置に全てあるって言うのが理想の仕事場と考えて色々施してきた。

仕事場の改良して1年位経ったんでどれくらい理想になったかみていきましょうかと。

 

理想の仕事場として施した物

モニター

理想はデスクトップPC+同サイズのモニターのデュアルモニターでやることだったけど、何故かノートPCを選択したのもあって大きめのモニターを買うことにした。

なので15インチのMacbookPro+モニター31インチ。

いや、理想とは違うけどそれ以上に使いやすさ抜群。

31.5のモニターでブラウザ4枚展開しても全然見やすいんで作業捗る!

今じゃノートPC単体でやるのは考えれなくなったな〜。

ライト

貰い物なんだけどすごいありがたいアイテム。

夜仕事してることが結構多いんでPCの光だけでやってたけど、このライトを使うようになってからかなり勝手が良くなった!

USB接続で使えるってのもいいけど手で触れただけで光量調節できるのがすごい良い。

真っ暗でやってるときはなんとかPCの光でキーボード使ってたから、いくらブラインドタッチできるからって手元見えにくいのはまぁまぁ辛かったんで。

逆さで使ってるとかおしゃれやんな〜。

キーボード&マウスはワイヤレス

マウスはとにかくワイヤレスが良かったからワイヤレスで探したんだけど、このメーカー(Logicool)のマウスと連携して使えるキーボードもあったのでまとめてワイヤレスにしてしまった。

このマウスは「ちょっとずつスクロール」、「一気にスクロール」がワンタッチで切り替えれるし、横についているボタンはPC上でカスタマイズして使うこともできるんですげぇ良い。

更にはPCを最大3つ分設定できて、裏側のスイッチだけで切り替えれるんで複数台持ってる人も使いやすい。

項目もたくさんあるんで自分専用マウスにできるんが良いっすね。

とりあえず無難な音量の強弱にしてます。笑

 

キーボードはこれも最大3端末まで登録して使える。

PCだけじゃなくタブレットやスマホでも機能するんでかなり使える。

キーボード自体にスマホやタブレットが置けるんで出先でも記事書きやすい。ノートPC持っていくのは面倒なときはこれでもOKすね。

変換ハブ

MacbookPro Late2016はUSBがTypeCなもんで既存に多いTypeAじゃ差し込めないんで仕方なく買う結果に。

HDMI、USB TypeA×3、USB TypeC×1、MicroSD×1

差し込みがこれだけあるんでだいたい使えます。

HDMI切替器

モニターで表示するものをスイッチで切り替えれるやつ。

PS4とPCを切り替えるのにいちいちモニターの後ろ側の線を抜き差しするのが苦痛なんで用意しました。

 

けどたった今PS4だけが表示されない自体になってます。

めっちゃ使い勝手良いのにこんな短い寿命じゃ困りますなぁ。

たぶんPS4との相性が悪いだけだと思われる。

チェアー

社長椅子に憧れてたんでね。

リクライニング+足置きなんででここでも寝れます。

 

ただレザーは夏場暑い。

それと後もう30度くらい倒れてほしかった。

 

 

なんかダラダラ書いちゃいましたがこれが現状の仕事場。

見た目はタダの部屋の一角だなぁ〜。

 

すべてがワンタッチとは行かないけど、仕事ヤメてゲームするにも椅子から動かずOK

楽器を触るもちょっとしたギターやベース撮りくらいならほぼ動かずともできる

ちょっと仮眠しようと思えば足も伸ばせるので問題なし

 

基本的にはトイレと食事以外はここで過ごしておりまして、ニートとの瀬戸際だ。

 

手の届くところに全てあるって言うとこでは簡易冷蔵庫でも近くに用意すればとりあえず完璧。

欲を言えばL字型のデスクをいずれ準備したい。

 

 

なんかザ・ブロガーみたいな記事になった。笑

かっこよくすげぇいい仕事場もっと追求しまぁす。

-Goods, Private, Work

Copyright© YOuTsk , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.