game Goods Work

LANケーブルを分岐したい!ハブを導入して分岐する方法と速度

更新日:

Pocket

LANケーブルを浸かって作業をすることで、だいぶ快適な通信で満足していたんですけども、そこで再び出てきた小さなストレスがありました。

「LANケーブルを分岐したい」

要するに、ゲームとパソコンでの作業を両方LANケーブルでやりたいっていう問題。

自分は変換ハブを使う方法で分岐しました。

気になる通信速度の方も書いてます。

 

LANケーブルを分岐したい!ハブを導入して分岐する方法と速度

これまでPCとゲームどちらか一方をやる度にLANケーブルをわざわざ差し替えていました。

この動作自体は10秒あれば出来るような話なんだが、なんだかんだストレスなんすよね。

 

Wi-FiがしっかりしていればPCの方はWi-Fiで事足りるんだが、自分の仕事場のWi-Fiはイマイチよろしくない。

  • 仕事に支障が時々出るレベルなんで、LANケーブルは必須。
  • ゲームするにもLANケーブルじゃない話にならない。

だから結局どちらもLANケーブルじゃないと絶対ダメ。

 

ということで、変換ハブを用意してLANケーブルを分岐して使うことにしました。

 

 

店員さんに使用用途とか伝えると、その店員さんも自分がやってるようなFPSゲーマーだったので話が合って簡単に決められた。

とりあえず電気屋においてあったこれに決定。

値段も2000円ちょいで変えたんでOK。

しかも5ポート行けるんで、これからPCとか増えてもLANケーブル買うだけで対応できるから良い。

PCにつなぐHDMI付きの変換ハブとかはもっと値段したので安く変えた気分になり、LANケーブルももう一本ついでに購入しておいた。

 

開封してつなげてみるとバッチリ稼働してくれた。

通信速度について

分岐することによって通信速度に変化があるかなと思いましたが、数値的には大きく落ちることはなかった。

PCとゲーム療法かどうしても、体感レベルではあまり気にならないと思います。

もしくは唯自分が鈍感なのかもしれません。

 

これでストレスなくゲーム…いや、仕事出来る!

これで作業場(仕事場とゲーム環境)がだいぶ最強と化したかな。

 

モニター:チャンネル切り替えでPCとゲーム切り替えできる

LANケーブル:切り替える必要なし。

 

これだけで椅子から立ち上がる必要がなくなった。

スマートだ。

 

完璧になりかけてる。

 

後はもう一台ノートPC、そしてデスクトップPC、モニターもう一つ、これがあれば快適なんだがまぁ暫く先は揃えられることはないだろうけど、そのためにも日々頑張りやす。

-game, Goods, Work

Copyright© YOuTsk , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.